夏至に向けて

夏至に向けて

format_quote

ワレワレハの話

3 min read

さて、僕が日々気になっているのはアセンション。地球の振動数上昇。

今回の地球のように、星自体が振動数上昇、次元上昇する事は、

宇宙の太陽系、いや銀河系の中でも「初」となる特殊な出来事なのです。

だから、宇宙人たちもみーんな、この地球を観察しているわけです。

「いったいどんな現象が起こるんだろうか?」

それはそれは、科学的に大きな興味のある出来事ですからね。全宇宙人にとって。

いつもは「星という生命体」ではなく、「星に住む生命体」の側が変化してるだけです。

魂の振動数が上がり、

その魂の振動数に合せた肉体に宿っていきます。

魚だったり、肉食動物だったり、草食動物だったり、人間だったりとランクアップしていくわけです。

今回はなんと地球という星自体の振動数が上昇するということで、

地球を宿にして、魂の修行に励んでいた全ての生命はどうなっちゃうの?

という疑問は僕も抱いています。

人類史上最大のイベントでしょうこれは。

もちろん、宇宙人たちからは宇宙史上最高のイベントとして扱われていますからね。

今よく言われているのは、3次元の地球と5次元の地球に分離する説ですね。

その際、3次元に残った人達は人類滅亡シナリオへ。

5次元に移行する事が出来ると、そこは愛に溢れた奉仕の社会へ。

という説。

それか、3次元の地球などはなくて、5次元の地球に皆で移行していく。

その新しい地球の振動数に、適応出来ない生命は順次死滅していくというもの。

どっちなんでしょうかねえ。

僕は後者だと思っていましたけども。

しかし、どうやら分離する説の方が有力なようです。

要はネガティブな3次元の地球と、ポジティブな5次元の地球に分裂するということです。

今の所、地球を支配していたネガティブ側の人達の悪事が表に現れて、

ポジティブ側の勢力が台頭してきている様を見ると、

ほう、僕は5次元に移行する方の地球に居れているのかなとは思います。

たぶん、今は同じ次元の地球にいても、

見ている世界がみんな違います。

悲観的な未来を描いている人は、世界のそういう一面が見えるでしょうし、その延長上にネガティブな3次元の未来があります。

楽観的な未来を描いているいる人には、世界のそういう一面が見えるでしょうし、その延長上にポジティブな5次元の未来があります。

そういうように、今の次元にはどっちもあるから。分離する前ですから。

そのことを前提に、僕たちは日々をどう生きるべきか考えると、

今の日々の生活が不幸か幸せか?どっちの波動を放ってるか?

ということに直結すると思うのです。

放つ波動によって、受け取る波動も違いますからね。

6月21日の夏至から8月8日まで。

たぶんその間でより強く固定化されるはずです。

そしてその後の8月12日まで開くライオンズゲート(霊的な扉)により、5次元に移行するということらしい。

もはや都市伝説。はっは。

まあ、なんでもよろしいがな。一瞬一瞬、後悔しないように生きるだけ。

ありがとうございました!