母ぎæ—Ĩ💐

母ぎæ—Ĩ💐

format_quote

母ぎæ—ĨãĢは母をæ•Ŧうだけ。というįŋ’æ…ŖをやめãĻãŋるâ˜ē

3 min read

こんãĢãĄã¯â˜ē

息子がäŋč‚˛åœ’で書いた母ぎæ—ĨãŽč‰˛į´™ã‚’持ãŖãĻきãĻくれãĻ、
わ〜上手īŧåŦ‰ã—い〜đŸĨ°
と喜んでいぞすがâ€Ļ

そこでようやく、母ぎæ—Ĩがčŋ‘いぎかīŧã„つだãŖけ?
ãĒおと思ãŖãŸãƒžãƒžã§ã™đŸ˜

į§č‡ĒčēĢぎ母čĻĒãĢは、6月ãĢčĒ•į”Ÿæ—Ĩと合わせãĻゴãƒŧジãƒŖã‚šãĢおįĨã„するというįŋ’æ…Ŗがはるか昔からあり、毎嚴母ぎæ—ĨãŒã„ãžã„ãĄåˆ†ã‹ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ã€‚

で、į§ã¨åŒæ§˜ãĢåŋ˜ã‚ŒãĻいた斚、
äģŠæ—Ĩ5月9æ—Ĩが、母ぎæ—ĨåŊ“æ—Ĩでございぞすâ˜ē💐

それで、
母ぎæ—ĨだからママありがとうđŸĨ°
と、息子が母ぎæ—Ĩを思いå‡ēさせãĻくれた時ãĢ、最čŋ‘čĒ­ã‚“だマãƒŗã‚ŦãŽč¨€č‘‰ãŒã€įĒåĻ‚ジワãŖとåŋƒãĢ暧いãĻきぞした。

それは、č‡Ē分を厈ãŖãĻæ­ģんでいãŖたäģ˛é–“ãŸãĄãĢ寞するį™ģå ´äēēį‰ŠãŽæƒŗいで、たãŖた一äēē掋されãĻ十äŊ•åš´ã‚‚å­¤į‹ŦãĢį”ŸããĻããŸæ‚˛ã—ãŋぎ果ãĻãĢ、ようやくčžŋりį€ã„たį­”え。

「そうか。
僕はæ­ģãĢ損ãĒいぎ、一äēē掋されたかわいそうãĒäēē間ではãĒく、
å‘Ŋがけで厈られた、嚸せãĒäēē間だãŖたんだ。」

もう、åŊŧãŽã“ã‚Œãžã§ãŽč‘›č—¤ãĒんかを、35åˇģもčĒ­ãŋčžŧã‚“ã§ããŸã“ãĄã‚‰ã¨ã—ãĻは、非常ãĢ感æļ™ã™ã‚‹å ´éĸãĒãŽã§ã™ãŒđŸ˜­đŸ˜­

ただこぎブログãĢ書きたいぎは、こぎæŧĢį”ģぎ感æƒŗではãĒãđŸ˜…

ãĒんでここãĢこぎã‚ģãƒĒフをåŧ•į”¨ã—ãŸã‹ã¨č¨€ã†ã¨ã€ã“ã‚Œã¯ãœã˛ã€æ¯ãŽæ—ĨãĢãŋんãĒãĢ思いå‡ēしãĻãģã—ã„č¨€č‘‰ã ã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚

ここでぎį§ãŽč‡Ēį”ąãĒ意čĻ‹ã¨ã—ãĻは、

全く愛されず、
望ぞれず、
čĒ°ãĢもå‘ŊをかけãĻもらわãĒいで、
頑åŧĩãŖãĻもらわãĒいで、
それでäēē間ぎ子がčĒ•į”Ÿã™ã‚‹ã¨ã„うぎは、

äģŠãŽä¸–ではįĩļ寞ãĢ不可čƒŊだと思ãŖãĻいぞす。

つぞりčĒ°ä¸€äēē䞋外ãĒく、äģŠã“ぎブログをčĒ­ã‚“でいる斚々は、äēēį”Ÿã§ä¸€åēĻäģĨ上は、
「å‘Ŋがけで厈られた、嚸せãĒäēē間」
ãĒわけです。

しかもそぎ一åēĻは、こぎ地įƒä¸ŠãĢ降りįĢ‹ãŖたįžŦ間ですね。

į”Ÿãžã‚ŒãŸæ™‚から、čĒ°ã—も䞋外ãĒく、嚸せだãŖたはずãĒんですね。

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã“ã‚ŒãĢついãĻæˇąãčŠąã—åˆãˆã°ã€ã‚‚ãŖとäģ–ぎčĻ–į‚šã‚„、äē‹æƒ…ã‚„įĢ‹å ´ãŽé•ã„ã‚„č€ƒãˆæ–šãŒå‡ēãĻくるはずです。

į§ã¯ãã‚Œã‚‚それであãŖãĻいいと思いぞすâ˜ē

å‡ēį”Ŗ=å‘Ŋがけ
ãĒんãĻ大げさとか、
čĒ°ã‚‚がやãŖãĻいるとか、
晎通ぎこと、
č‡Ēį„ļぎことだとかâ€Ļ

ぞたは、äŊ•ã‚‰ã‹ãŽåŽŸå› ã§ã€č‡Ē分は望ぞれãĒかãŖた子䞛だと思ãŖãĻしぞãŖãĻいるäēēもいるでしょう。

そういうäēēがいたとしãĻも、ただį§ãŽį§čĻ‹ã§ã¯ãã†ã¯æ€ã„ぞせん。

į§ã‚‚嚸い、ありがたいことãĢ、母子ともãĢåąé™ēãĒįŠļ態ãĢはãĒらず厉全ãĒå‡ēį”Ŗをしぞした。

でも、įžãĢåąãĒいことがčĩˇããĒかãŖたとしãĻã‚‚ã€ããŽčĄŒį‚ēč‡ĒäŊ“はå‘ŊがけであることãĢ変わりはありぞせん。

čĒ°ãŽãŠį”Ŗでもそれは同じはず。

だから、į§ãŒã‚¤ãƒæ¯ã¨ã—ãĻ、

母ぎæ—ĨをįĨãˆīŧæ¯čĻĒをæ•Ŧえīŧīŧ
というぎはãĒんだかおこがぞしい気がしãĻč¨€ã„čž›ã„ãŽã§ã™ãŒ(įŦ‘)、

母ぎæ—Ĩというぎは、äēēéĄžå…¨å“ĄãŒã€č‡Ē分だãŖãĻ

「å‘Ŋがけで厈られた、嚸せãĒäēē間ãĒんだīŧã€
と、č‡Ē分ぎ存在ぎ大切さや尊さを再įĸēčĒã™ã‚‹æ—ĨãĢしãĻもらえればと思いぞすđŸĨ°

では、äģŠæ—Ĩもありがとうございぞしたâ™Ģ
Thanks for reading!