creeen project
Photo by Kay Mayer / Unsplash

creeen project

format_quote

自然豊かな山梨県道志村。一歩山に踏み込めば、よりダイレクトに自然を感じることができます。 目前に広がる木々の間を颯爽とすり抜け、体で感じる風はどれほど気持ちの良いものでしょう。

1 min read

現状分析: 許可なく林道を走行するライダーが後を絶たず林道は閉鎖され地権者、ライダー双方に不利益が生じている
 
企画の目的: 山林の保全をライダーや企画賛同者と共に協力して行い、両者の利益へと導く

企画の具体的内容: 林業者に協力を得ながら間伐作業を行い、オートバイを走行できるフィールドを作り上げる。

フィールドはサブスクリプションのメンバーシップ制のものとし、メンバーは自由にフィールドを利用することができ、定期開催するイベントへ優先して参加することができる。

サブスクリプションで得た収益は地権者、林業者、イベント出演者に分配がされる。
表示テキスト:
自然豊かな山梨県道志村。一歩山に踏み込めば、よりダイレクトに自然を感じることができます。
目前に広がる木々の間を颯爽とすり抜け、体で感じる風はどれほど気持ちの良いものでしょう。
さて、その自然を維持していくためにはヒトのチカラが必要です。
例えば増えすぎてしまった木は光を遮り、地面のコンディションを低下させてしまいます。
これに対しては間伐をして対策をするのが有効です。
間伐は地元の林業者に協力を得て、木を伐倒してもらいます。
その木はフィールドの造成に使用したり、キャンプに使用する薪へと利用されます。
メンバーのみんなで一緒にフィールドを作り上げながらバイクを走らせる。
作りたての場所をお互いにフィードバックしながら走り、必要があれば修正をする。
共に楽しみ、考え、創りあげていく。これがヒトのチカラです。
フィールドの造成をする、山にヒトが入る、このことが保全活動の一環となるのです。
定期的に開催されるイベントではプロライダーによるライディングスクールや、元自衛官が主催するサバイブ術スクールなど刺激的、かつ、ここでしか味わうことの出来ない体験をご提供します。
バイクに乗る人も、そうでない人も共に山林を保全し楽しむことが出来るのが「 creeen 」なのです。

クーポンコードは「A0001」です